車の運転が大好きです

追突事故を減らすために、急ブレーキを後続車にお知らせ。
エマージェンシーストップシグナル
走行中に急ブレーキと判断すると、ブレーキランプの点灯に加えて、ハザードランプが自動で高速点滅し後続車に注意を促す、エマージェンシーストップシグナルを全タイプに標準装備。

雨・雪の日や、急ハンドル時に起こる横すべりへの備えを。
VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)
ブレーキ時の車輪ロックを防ぐEBD付ABS、加速時などの
車輪空転を抑えるTCS、旋回時の横すべり抑制。これら3つの
機能を制御し、クルマの姿勢の安定化を図るVSAを全タイプに標準装備。

VSA=Vehicle Stability Assist
(車両挙動安定化制御システム)
EBD:電子制御制動力配分システム
ABS:4輪アンチロックブレーキシステム
TCS:トラクションコントロールシステム

坂道発進、その一瞬のヒヤリを防ぐために。
ヒルスタートアシスト機能
坂道発進時、ブレーキからアクセルへ、ペダルを踏み替える
瞬間のクルマの後退を約1秒間抑制するヒルスタートアシスト
機能を全タイプに標準装備。

すべての基本は、強い骨格づくりから。

衝突安全設計ボディ
すべての基本となるボディ骨格は、各所に軽量かつ強度に優れた素材を配置することで、優れた衝突安全性能に貢献。また、相手車両や歩行者の安全まで視野に入れ、相手車両に与えるダメージも軽減する「コンパティビリティ対応ボディ」とともに「歩行者傷害軽減ボディ」を採用しています。

「早く」「優しく」「長く」膨らむHonda独自のエアバッグ。
運転席用i-SRSエアバッグシステム(連続容量変化タイプ)
さまざまな体格や衝突状況に対応するHonda独自の「連続容量変化タイプ」運転席用i-SRSエアバッグを、
助手席用SRSエアバッグとあわせて全タイプに標準装備。

側面衝突に備えたエアバッグもご用意。
前席用i-サイドエアバッグシステム
+サイドカーテンエアバッグシステム
タイプ別設定
胸部へのダメージを低減するサイドエアバッグと、
頭部や頚部を保護するサイドカーテンエアバッグ。
側面衝突時の安全性を高めるエアバッグを、シティブレーキアクティブシステムとのセットでご用意しています。

首や頭部へのダメージを少しでも減らしたい。

頚部衝撃緩和フロントシート&
頭部衝撃保護インテリア
万一の際、乗員の頭部への衝撃を緩和するよう室内のルーフサイドなどを衝撃吸収構造に。また、後方から低速で追突された際に、首への負担を軽減する頚部衝撃緩和フロントシートを採用しています。

映画はやっぱりおもしろい

100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。爆破好きの100歳老人が、忘却の彼方に行った過去を回想していくが、すごい人物と出会えている価値を理解出来てない。そして、ピンボケ人生を純粋に過ごしきった事は、今の時代でも自分の周りにもありそうな話だ。
口コミを調べました。コメディ映画でも、ここまで描写していると満足度が高い。ハラハラドキドキ感が抜群でした。
口コミを調べました。原作がすんごいベストセラーなので気になってました。
口コミを調べました。主人公のアラン老人を演じた俳優さん、ロバート・グスタフソン の実年齢、撮影時まだ40代!すごいメイクと演技力です。100歳にしちゃ元気だから80くらいかなーと最初は思いました。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。映画は、ひとことで言うと「スウェーデン版のちょっと悪いフォレスト・ガンプ」(←最近見たばっかりのくせに、えらそうに)
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。とても愉快な映画だったけど、「なんと実は!」という場面の盛り上がりがいまひとつドカーンと来ないのは、やはりハリウッドではなくスウェーデンだからでしょう。
口コミを調べました。(昔、同僚にスウェーデン人がいて、いい奴だけどまったく無表情で声の抑揚ゼロだった)盛り上がりの場面の演出のしかただけじゃなくて、四コマ漫画みたいに場面場面がかっちりかっちり進んでいって強弱があんまりない感じ。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。一番わからなかったのは、なぜ彼が100歳の誕生日にホームを飛び出したか。いや飛び出してもいいんだけど。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。ことさら「猫がやられたのをきっかけに、ホームに入った」という解説があったから、そこを出るときの気持ちの動きくらいは教えてもらえるのかと期待してしまいました。
口コミを調べました。老人以外の出演者もキャラが立ってて面白かった。ずーっと大学に行き続けてる超ニートな彼は、ほかの国の映画だったら暗すぎて困るくらい薄かったなぁ。
口コミを調べました。人生なるようにしかならない。
やってしまったことは戻せない。
口コミを調べました。虚勢でも自虐でもなく、骨の髄までそれが染み込み、激動の時代をそう生きた男の物語。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。どこまでも軽妙に、時代への皮肉も人の生き死にさえも、しれっと軽やかに。
100歳のアランおじいさんそのままの作風は、たいへんユニークでチャーミング。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。イデオロギーも科学も政治も、正義も生死も、しょせんそんなもの。
それって究極の哲学。
100歳の華麗なる冒険がおもしろかったです。口コミを調べました。でも、みんながみんなアランおじいさんみたいだったら、それはちょっと大変だなぁ。ムカデ人間2 動画 あらすじがすごい